OSAKA HOKUBU YAKULT - MISSHION 明日の元気を一緒につくる会社®

大阪北部ヤクルトからのお知らせ

*始めよう腸活!カンタン朝食で腸を元気に

投稿日2019年02月12日 カテゴリー:お役立ち情報

 

寒い朝は布団から出たくない、少しでもゆっくり寝ていたい、だから朝食はついパスしてしまう!そんなお声をよく聞きます。
ですが朝食を毎日とることは、腸を健やかに保つうえでとても大切な習慣です!

今回は、時間がなくても簡単にとれて腸を元気にする朝食についてお届けします。朝食をとって、元気な腸をつくりましょう!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
始めよう腸活!朝食で腸を元気に

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

腸内環境と私たちの健康はとても密接なつながりがあります。その腸を元気にする習慣の一つが、朝食です。朝食をとると、胃や腸が刺激されて動き出し、排便もスムーズになりますよ。
とはいえ忙しい毎日に朝食をとる時間が持てないという方も。そんな方にピッタリな「カンタン」「手間いらず」な朝食をご紹介します。

 

【フルーツ&ヨーグルト】朝は簡単に済ませたい人に!
乳酸菌が直接とれるヨーグルトと、便秘解消に効果のある水溶性食物繊維を含むフルーツは、腸内環境を整えるのにとても効果的な組み合わせ。ヨーグルトにビフィズス菌のエサになるオリゴ糖を加えると、さらにお通じにも効果的です。

 

【水+バナナ】朝は1秒でも長く寝ていたい人に
これなら調理の手間もいりません。コップ1杯の水を飲むことで胃が刺激を受けて腸が動き出し、胃腸が目覚めます。さらにバナナの食物繊維が腸を刺激しお通じにいい役割をしてくれます。まだ青っぽいバナナには、遺産に負けず腸まで届いて善玉菌のエサになってくれる成分が豊富にふくまれているので、特にオススメです!

 

 

【フルーツ・ヨーグルトドリンク】朝食習慣がついてきたら、次のステップへ!
ミキサーであっという間に完成!材量さえそろえておけば、忙しい朝でも手早く簡単につくれます。食物繊維やオリゴ糖がたっぷりとれるので、腸内環境の改善や健やかな腸を保つのにぴったりな朝食です。また抹茶の粉を少し入れると、悪玉菌の活性化を抑える効果も期待できるので、お好みでプラスしてみてください。

<材料>1人分
ヨーグルト 150g
乳酸菌飲料 80ml
豆乳 100ml
バナナ 1/2本
ハチミツorオリゴ糖 適量
※量は体調や食欲に合わせて調整してください。

 

いかがでしたか?朝食は腸を健やかにするだけでなく、脳の働きを活発にしたり、体温を挙げて代謝を高めたり、太りにくい体をつくる効果もあるといわれています。まずは簡単に用意できてさっと摂れるメニューで、朝食習慣をつけましょう!

 

=====イベントのご案内======
2/26(火)
ヤクルト✕学研 親子イベント 開催

==================


ヤクルトと学研がコラボして、子育てを応援する親子イベントを開催します!

◆日時:平成31年2月26日(火)10:00~12:00
◆場所:豊中市立文化芸術センター 1F 展示室
◆参加費・事前申込:不要
◇内容
・座談会 ーご家庭で育める幼児期に必要な力ー
・ヤクルトつかみどり
・ハンドマッサージ  ・血管年齢測定
・絵本読み聞かせ ・たのしい工作
・学研教材体験  ・ヤクルト商品試食  など

お子様からママまで楽しんで頂ける内容になっています。
ママ一人での参加もOK!小さなお子様連れでも安心♡
ヤクルト保育所から保育士が来ますので、育児のお悩みなども気軽にご相談できますよ!ヤクルトマンと記念撮影もできちゃう!

 

先着70名様には、嬉しいお土産(幼児向け頭脳ドリル・ヤクルト貯金箱)もあります!
どなた様もお気軽にお越し下さい♪

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

▲
お問い合わせはこちら