OSAKA HOKUBU YAKULT - MISSHION 明日の元気を一緒につくる会社®

大阪北部ヤクルトからのお知らせ

*初期むし歯は歯磨きで修復できる!

投稿日2019年01月29日 カテゴリー:お役立ち情報

 

今回のテーマはむし歯です。むし歯はその進行の段階によって、ケアの仕方が異なります。初期むし歯と呼ばれる段階なら歯磨きで修復できることもあるようです。
初期むし歯の仕組みやケア方法、ケアにピッタリな歯磨きをご紹介しますので、皆様の健康づくりにぜひお役立てください。

 

◆◇ 知っトク!健康コラム Vol.26◇◆
初期むし歯は歯磨きで修復できる!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

初期むし歯とは、歯科検診などでは「要観察歯」といわれる段階で、まだ自覚症状はなく、むし歯の一歩手前のむし歯予備軍のようなものです。
むし歯は歯の表面から起こるのではなく、実は内部から歯の成分が溶け出して、スカスカになるところから始まります。最初は歯の表面は残っているのですが、徐々にそれも薄くなり、穴が開いた状態が、むし歯です。これを放置しておくと歯の神経など内部へどんどん広がり、痛みも激しくなってしまいます。

【歯磨きでむし歯への進行を予防】
まだ初期むし歯の段階なら、削らずに修復できます。溶け出した歯の成分を元に戻し、再石灰化すれば、むし歯への進行を予防できます。


<再石灰化を促す3つの方法>
●歯ごたえのあるものを食べる
かむことで唾液が分泌され、唾液が歯の再石灰化を助けます。


●ダラダラ食べをしない
食後は口内が酸性になり、むし歯になりやすい状態になってしまいます。


●再石灰化を助ける歯磨きを使う
薬用ハイドロキシアパタイト配合の歯磨きなら、溶け出してしまったカルシウムなどのミネラル分を補給します。


初期むし歯は痛みなど自覚症状がないので、進行してから発見されることがほとんどです。症状がなくても、普段からの予防を心がけましょう。

 

【むし歯予防に「ヤクルト 薬用アパコートS.E.」を!】
ヤクルトが提供する「ヤクルト 薬用アパコートS.E.」は、ヤクルトが選び抜いた乳酸菌「S.E.(シロタエッセンス)」と、虫歯予防性分「薬用ハイドロキシアパタイト」がたっぷり配合されています。薬用ハイドロキシアパタイトは、エナメル質から溶け出したミネラルをしっかり補給し、初期むし歯の再石灰化を促します。薬用なので効能・効果に期待が持てますよ!


ヤクルト 薬用アパコートS.E.の効果
●歯垢を吸着・除去!
●歯の表面のミクロの傷を修復!
●初期虫歯の再石灰化!


クリーミィーな泡立ちと優しいミントの香りで、お子様から恒例の方までご利用いただけます。普段からの虫歯予防にぜひお役立てください!


お求めは、ヤクルトレディにお声がけいただくか、下記お電話番号へご連絡ください。
TEL:0120-8960-41(平日8:40~17:10)大阪北部ヤクルト販売株式会社

 

===そうなんだ!ヤクルト!====
ヤクルトは虫歯の原因になる!?
==================

ヤクルトの味が甘いことから「むし歯になるのでは?」というお声をうかがいます。
そもそもむし歯はミュータンス菌と呼ばれるむし歯菌がネバネバ物質(非水溶性グルカン)をつくって歯にくっつくことから始まります。
ヤクルトに入っている乳酸菌 シロタ株はこのネバネバ物質(非水溶性グルカン)をつくらず歯に付着しないので、虫歯の直接原因になることはありません。
ただ、ダラダラと飲み続けたりはせず、時間を決めて飲むようにしましょう。また、普段のお食事と同じように、食後の歯磨きを行うことが大切です。
どうぞ安心して、ヤクルトをお飲みくださいね。

 

▲
お問い合わせはこちら