OSAKA HOKUBU YAKULT - MISSHION 明日の元気を一緒につくる会社®

大阪北部ヤクルトからのお知らせ

*インフルエンザ予防に!4つのポイント

投稿日2019年01月15日 カテゴリー:お役立ち情報

 

いよいよ冬も真っただ中、皆さまお風邪などひかれていませんでしょうか。
気温が下がるこの時期は、毎年のようにインフルエンザが流行ります。


今回はインフルエンザから身を守り、健やかな毎日を過ごしていただけるよう、予防のための4箇条をお届けします。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
インフルエンザ予防に!4つのポイント
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

インフルエンザは重症化すると死に至ることもある恐ろしい病気です。インフルエンザの感染・発症から身を守る、4つの対策をお教えします。


【1】インフルエンザを知る

インフルエンザから身を守るには、何よりもまずインフルエンザについて知ることです。インフルエンザの正体を知り、予防に役立てましょう。


・毎年日本で10人に1人が感染します。
・流行シーズンは12月~3月です。
・感染・発症すると、突然高熱(38℃以上)が出ます。
・前身の倦怠感が伴います。


【2】予防接種

予防接種はとても有効な予防手段です。発症の可能性を減らし、また発症しても重症化を防いでくれます。また予防接種のワクチンは、インフルエンザウィルスの働きをなくしてあるので、摂取によって発症することはありません。


・流行シーズン前の11月中に接種しましょう。
・効果は2週間くらいから出始め、5カ月程度続きます。
・毎年定期的に受けましょう。

 

【3】マスク・手洗い
インフルエンザウィルスは感染力が高いので、ウィルスになるべく触れないようにすること、体内に入れないようにすることが大切です。外出先ではドアノブや電車のつり革など様々な場所にウィルスが付着していますので、それらを触った手で目や鼻、口を触ることでウィルスが体内に侵入してしまうのです。

 

・帰宅時だけでなく、外出先でも小まめに手洗いをしましょう。
・家族でタオルの共有は避け、それぞれのものを使いましょう。
・マスクはウィルスを吸い込む危険性を低減します。
・感染してしまったら、ウィルスを飛ばさないようマスクをしましょう。

 

【4】免疫力アップ
どれだけ気をつけていても、ウィルスの侵入を完全に防ぐのは困難です。体内に入ってきたウィルスに負けないよう、体の免疫力を高めておきましょう。

 

・睡眠をしっかりとる。
・バランスの良い食事をとる。
乳酸菌などのプロバイオティクスをしっかり摂取する。




インフルエンザは流行前に対策を取っておくことが大切です。この季節は特に腸を鍛えて免疫力を高め、インフルエンザに負けない体をつくりましょう。

====イベント報告&募集!====
ふれあいイベントが大好評
(服部店・三国店)
==================

日頃のヤクルト商品のご愛用への感謝をこめて、ヤクルトレディたちによる手作りの「ふれあいイベント」を昨年12月に開催しました。
ヤクルト容器をつかった工作やクイズラリー、ヤクルトタワー競争、プニュ玉すくいなど楽しい催しをご用意。笑顔いっぱいで遊ぶお子さま達の姿が印象的でした。

また日頃忙しくされている女性やママさん達に喜んでいただきたいと、美容コーナーも設け、お肌の水分チェックや血管年齢測定、ハンドマッサージ、パラフィンパックなどもご提供。

 

試食コーナーでは、ヤクルト製品のラーメンをお試しいただいたほか、オリジナルレシピ「ハイパーポテト」も登場!これは揚げたてのフライドポテトに「ハイパーケール」の粉と塩をふりかけたもの。意外な組み合わせに皆さま興味津々♪「おいしいし、健康にも良さそう」と大好評でした。

今後も随時イベントを開催しますので、皆様も是非ご参加ください!

 

▲
お問い合わせはこちら