OSAKA HOKUBU YAKULT - MISSHION 明日の元気を一緒につくる会社®

大阪北部ヤクルトからのお知らせ

*スポーツ選手はカゼをひきやすい?

投稿日2018年10月15日 カテゴリー:お役立ち情報

 

さて今回は、スポーツの秋にちなんで、運動と免疫にかかわる話題をお届けします。
「スポーツ選手はカゼをひきやすい」そんな話をお聞きになったことはありませんか?実はこれ、根拠のない話ではないんです。

それでは「なぜカゼを引きやすいのか」また「カゼから体を守る方法とは?」についてお届けします。

 

<クイズ!>
カゼなど病気から体を守ってくれる「免疫細胞」。その何割が腸内にあるでしょうか?
A:約1割 B:約3割 C:約7割


答えは一番最後に!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポーツ選手はカゼを引きやすい?
「運動」と「免疫力」のお話。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

スポーツ選手がカゼを引きやすいといわれる根拠は、ずばり免疫力の低下と関係があります。では早速、運動と免疫の関係についてみてみましょう。

 

●激しい運動が免疫力を低下させる。
スポーツ選手が感じる試合へのプレッシャーや、90分以上の長時間の激しい運動は、人にとって大きなストレスとなります。そして過剰なストレスは自律神経を乱して、免疫力を大きく低下させてしまうのです。免疫力が低下するとウイルスや細菌に弱くなり、カゼや肺炎、食中毒などにかかりやすくなってしまいます。また一方で、運動時には呼吸がふえるので、その分、空中の病原菌を吸い込むリスクが高くなってしまいます。

つまり、スポーツ選手でなくても激しい運動をする人は免疫低下が起こる可能性があるとういうわけです。

●免疫力の低下を防ぐには?
とはいえ、運動やストレスと全く無縁な生活はなかなか難しいものです。だからこそ免疫力が低下しない工夫が大切なのです!

実はヤクルトに入っている乳酸菌 シロタ株が、免疫力の低下を防ぎカゼを引きにくくするという実験結果がヤクルト本社のサイエンスレポートで紹介されています。

(参照:サイエンスレポート「スポーツ選手上気道感染症予防に対するプロバイオティクスの飲用効果」

 

激しい運動をされる方や、ストレスを感じがちな方は、ぜひ乳酸菌をしっかり摂取して、免疫力のアップを図り、カゼなどの病気から身を守ってください!

 

==================
ヤクルト、ついに宇宙へ!
国際宇宙ステーションで
プロバイオティクスの効果を実験

==================

なんとヤクルト本社は、JAXAと共同で乳酸菌 シロタ株を使ったプロバイオティクスの宇宙実験を行っています!

国際宇宙ステーションに長期滞在する宇宙飛行士が、乳酸菌 シロタ株を継続的に摂取し、宇宙環境での免疫機能や腸内環境に及ぼす効果を検証する、世界初の宇宙実験です。

宇宙船での保管上の理由から、乳酸菌 シロタ株は、液体状ではなく、凍結乾燥してカプセルに閉じ込められました。凍結乾燥しても死なずに生きている乳酸菌 シロタ株に、強い生命力を感じます。

実験が成功すれば、乳酸菌 シロタ株が宇宙でも人の健康に役立つことに!私たちの想いが世界はおろか宇宙にまで広がるなんて、こんなに嬉しいことはありません。

 

(参照:ヤクルト本社HPお知らせ「JAXAとプロバイオティクス共同研究に関する記者説明会を開催しました。」


<クイズの答え!>
答えはCの約7割です!腸は食べ物だけでなく病原菌やウイルスが侵入してくる可能性が高い器官ということもあり、そうした外敵を退治するための免疫細胞が集中しているのです。

▲
お問い合わせはこちら