OSAKA HOKUBU YAKULT - MISSHION 明日の元気を一緒につくる会社®

大阪北部ヤクルトからのお知らせ

*なぜ、女性に便秘が多いの?

投稿日2018年09月17日 カテゴリー:お役立ち情報

 

「女性は便秘がち」私も漠然とそんなイメージを持っていましたが、実は20代では、便秘を自覚している女性が男性に比べて5倍も多いらしいのです!また高齢者になると男女共に便秘に悩む人が増えるそうです。

女性や高齢者のみなさま!なぜ便秘になりやすいのか、その理由を知って「スッキリ!」な毎日を送りましょう。

<クイズ!>
便秘解消に効果的な食べ物はどれでしょう?
A:アボカド B:キムチ C:オリーブオイル

答えは一番最後に!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
なぜ、女性に便秘が多いの?
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

一見、女性や高齢者のほうが生活習慣や食事に気を付けている印象なのに、なぜ便秘が多いのでしょうか?その理由を見てみましょう。

◆女性の便秘の原因とは?
<女性ホルモンの影響>
女性ホルモンの一つ、黄体ホルモンが腸の動きに作用し、便秘が起こりやすくなります。

<筋力の不足>
一般的には女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、便を押し出す筋膜の力も弱く、便秘につながります。

<無理なダイエット>
食事量が減ると便の量も減り、腸に刺激が伝わらず、便意が起きにくくなってしまいます。

<便意の我慢>
お手洗いに行くのが恥ずかしい、忙しい、など便を我慢すると、次第に便意を感じにくくなり、便秘の原因になってしまいます。

ホルモンや筋力量の関係で、女性はどうしても便秘がちになってしまうもの。せめて極端な食事制限やトイレを我慢しないように心がけましょう。また、ストレスをためないことも大切なので、スポーツなど楽しい気晴らし方法を見つけましょう。

 

◆高齢者の便秘の原因
<食事や水分摂取量の低下>
食事量が減ることで便の量も減り、便意を感じにくくなります。また水分不足になると便が硬くなり、これも便秘の原因に。

<運動量・筋力の低下>
筋力が弱いと、腸のぜん動運動が起こりにくくなり、便を押し出す力が弱ります。

<腸機能の低下>
加齢とともにぜん動運動の力が弱まり、便が通りにくくなったり、便意を感じにくくなったります。

60歳代以上になると、男性女性も、便秘が起きやすくなります。食事量が減ってしまうのは仕方ありませんが、食物繊維や水分をしっかりとるようにしてください。また、スムーズなお通じの為には油分を摂ることも大切です。

 

◆ビフィズス菌発酵乳が高齢者の便秘改善に!

ヤクルト本社のサイエンスレポートでは、便秘傾向にある健常成人(60歳以上)を対象に、ビフィズス菌発酵乳を継続して飲用してもらうことによる便性改善効果について紹介されています。

(参照:サイエンスレポート「便秘傾向の健常成人(60歳以上)を対象としたビフィズス菌発酵乳の飲用効果」

 



=====イベント報告!======
区役所にて、食育フェスタに参加しました!
==================

 

7月27日淀川区役所にて、食育フェスタに参加しました!

 

当日は、お子様連れの方など多くの地域の方にお越しいただき、腸や便チェックの大切さを模型やチェックシートなどを使ってお話させていただきました。

 

また実際に、宅配専用のヤクルト400を試飲していただき、用意していた140本のヤクルト400はすべてなくなりました!

 

来場者の皆さまは、食について関心の高い方ばかりで、その分お悩みをお持ちの方も多くいらっしゃいました。お話をお伺いし、腸の大切さや健康を保つ方法などアドバイスさせていただきました。

 

この食育フェスタをきっかけに、改めてご自身やご家族などの健康について考えていただければ嬉しいです。

 

 

<クイズの答え!>
ごめんなさい!正解はABC全部です。

アボカドは水溶性食物繊維が豊富で便の滑りをよくします。キムチは乳酸菌が多く腸内環境を整え、オリーブオイルは腸の働きを高める効果を持っています。

▲
お問い合わせはこちら